東出昌大が舌ピアスで会見【画像&動画】高校生時代から開けていた?

東出昌大さんと唐田えりかさんとの不倫が発覚してから早2ヵ月。

3月17日に騒動後初の公の場で謝罪会見を行った東出昌大さん。

記者の質問への返答で物議をかもした謝罪会見でしたが、他にもネットをザワつかせた出来事があったそうです。

それは東出昌大さんが舌ピアスを開けて記者会見を行っていたという疑惑。これは真実なのでしょうか?

東出昌大が舌ピアスで会見?【画像】

舌ピアスを開ける事自体が悪いことではありませんが、あれだけのスキャンダルを起こした後の謝罪会見で舌ピアスを開けていたとなれば、「本当に反省しているの?」と思われてもおかしくはありません。

本当に舌ピアスが開いているのか。まずは会見動画です。

意外にも、東出昌大さんが喋っている口元を凝視しても舌ピアスは見えづらいですね。動画では東出さんの舌ピアスをハッキリ見ることは出来ませんでした。

画像だとこのような感じです。

東出 舌ピアス 画像舌ピアス 東出

だいぶ明るさの補正をしましたが、これなら銀色の舌ピアスらしきものが見えます。

“白い点”としか見えないため「フラッシュじゃない?」「光の当たり具合でしょ」といった声もありますが、フラッシュや照明にしては不自然な光方ですね。

舌ピアスは高校生の頃から開けてた?

この会見で開けていたかどうかはともかく、東出昌大さんは高校生の時から舌ピアスを開けていたという情報があります。

2018年4月2日に放送された『FNS番組対抗 オールスター春の祭典 目利き王決定戦』で、自身で舌ピアスを開けたことを話しています。

高校時代に剣道部に所属し、三段の腕前だったという東出は、高校3年生で部活を引退すると厳しい生活から解放された反動から舌ピアスを開けたと明かしました。

司会の坂上忍は「なんで開けたの?」と興味津々。東出は「うーん、衝動的に…」と答え「上野にスケボーを買いに行ったんです。そうしたら、好みのスケボーがなくて、お金だけ握って帰るのもあれだなと思って、ピアス屋さん見つけて、あ、そうだ!ベロに開けようと思って」と話しスタジオを騒然とさせました。

引用:LINE NEWS

学生時代の東出昌大
東出昌大大学生時代

学生時代は「当時付き合っていた彼女に首輪を付けていた」「ディズニーランドのアトラクションで性行為をした」などのやんちゃなエピソードがある東出昌大さん。

当時のチャラそうな写真からして舌ピアスくらいは普通に開けていそうに見えますが、30歳を過ぎて、謝罪会見で付けているとはさすがに信じがたいですよね。