志らく嫁・酒井莉加の不倫相手の俳優Bとは誰?下町ダニーローズ出演者から調査!

またまた立川志らく師匠の嫁である酒井莉加さんの”不倫”に関する新たな記事が出ました。

文春オンラインによると、5年以上前に上演された立川志らく師匠の舞台『下町ダニーローズ』に出演した”俳優B”と、嫁である酒井莉加さんが不倫してたとのこと。

今回は、その不倫相手である“俳優B”に関する情報をもとに、誰であるか調べてみました!

志らくの嫁・酒井莉加が5年前に不倫

【「志らく狂ってたね!」志らく妻が不倫相手に送った“すごいLINE”の中身】

このような衝撃的なタイトルで報じられた、志らく師匠の嫁・酒井莉加の不倫に関する記事。

不倫相手である“俳優B”は、

  • 5年以上前に上演した、志らく主宰の『下町ダニーローズ』に出演
  • 当時の年齢は20代後半
  • 俳優Bは事務所売出し中の俳優だったが、当面の間活動自粛

とのこと。

これであれば、5年くらい前の『下町ダニーローズ』に出演した男性俳優を一人ずつ調べていけば辿り着きそうですね!

『下町ダニーローズ』出演の若手俳優

調べてみて分かったことですが、立川志らく師匠の舞台『下町ダニーローズ』に出演する役者の平均年齢が高く、当時20代後半の俳優がほとんど見つかりませんでした。

文春の記事には「5年以上前」と書かれていた為、広めにとって2012年~2014年までの下町ダニーローズを調べてみました。(2014年が最後の公演)

【2012年】「演劇らくご『談志のおもちゃ箱』~ヴェニスの商人?黄金餅後日談」

【2013年】第15回公演 「演劇らくご『死神が舞い降りる街』」

【2014年】第16回公演 「演劇らくご『芝浜』」

その中で見つかった当時20代後半の俳優は、以下の2名です。

  • 白(ハク)
  • 加治将樹(かじ まさき)

しかし、白(ハク)さんに関しては顔写真も素性も分かりませんでした。

Wikipediaに出てくる本名が「松本和義」で舞踊家・和太鼓奏者の人が白(ハク)さんなのかもしれませんが、それも定かではありません。

ここまで情報が出てこない人が事務所が売り出し中の俳優であるはずがないため、おそらく白(ハク)さんではないと思われます。

加治将樹さんはワタナベエンターテインメント所属の俳優で、役者集団『D-BOYS』の元メンバー。

テニミュに出演したり、最近ではドラマ『テセウスの船』に出演するなど今注目度が上がっている俳優です。

しかし、これまで何らかの理由で活動を自粛していたことは一度もなく、当然今から5年以上前(2014年~2012年あたり)に活動を自粛していたこともありません。

そのため、志らく師匠の嫁・酒井莉加さんと不倫した俳優Bが加治将樹さんである可能性も限りなく低いと考えられます。

本番には出演していなかった?

調べたところ、白さんと加治将樹さん以外に当時20代後半だった俳優がいないため、行き詰まりとなりました。

考えられる可能性としては、“俳優B”は『下町ダニーローズ』の本番に出演していないということです。

文春によると、”稽古期間中”に嫁・酒井莉加さんとの不倫が発覚してすぐに活動自粛になったため、『下町ダニーローズ』を降板させられたということです。

だからキャスト一覧を見ても、俳優Bに該当する人物を見つけられないと…。

しかし!俳優Bが降板させられた代わりに、加治将樹さんが代役で出演したのだとすれば、同じワタナベエンターテインメントで加治将樹さんと同世代の俳優を探せば見つかるかもしれません。

ワタナベエンターテインメント所属で、2014年に20代後半だった俳優

牧田哲也、城田優、中村昌也、竹村晋太郎、遠藤雄弥、山田悠介、陳内将、三津谷亮、松浦司、瀬戸康史、柳下 大(年齢高い順)

しかし、この11人の中にも、2014年に活動を自粛していた俳優はいませんでした。

文春の報じた情報に当てはまる“俳優B”は結局のところ見つかりませんでしたが、また今後いろいろと情報が出てくるかもしれませんね!