志村けん兄の職業は市役所職員!次男も公務員で父も教師だった!?

志村けんさんが3月29日に急逝。

兄・知之さんがインタビューに応じたことで、志村けんさんのご家族にも注目が集まりました。

実は兄が二人いて、二人とも公務員であること。また志村けんさんの父も教師で「公務員一家」だったことをご存じでしょうか。

ここでは兄や父の職業について詳しく情報をまとめています!

志村けんは3人兄弟の末っ子だった!

志村けんさんには2人の兄がいて、実は末っ子です。本名は康徳で「けん」という芸名は父・憲司(けんじ)さんから取ったそうです。

長男・知之さんは3つ上の73歳(2020年4月現在)。次男・美佐男さんは年齢不明ですが、長男が73歳で志村けんさんが70歳だったということは、71歳~72歳ということになります。

兄・志村知之(長男)は市役所の職員

志村けんさんが亡くなられたときにインタビューに答えてくださったお兄さんは、長男の知之(ともゆき)さんです。

志村けんさんの3つ年上の73歳。

高校を卒業後は大学に進学し、その後地元・東村山の市役所に就職しました。

東京・東村山市役所
東村山市役所

兄・志村知之さんは2017年3月末(当時70歳)に東村山市役所のお仕事を完全に退職。

60歳の時に定年退職されてからおよそ10年間、臨時職員として働き後輩の面倒を見てきました。

上の写真で握手しながら一緒に写っている黒スーツの男性は、東松山市町の渡部尚(わたなべ たかし)さんです。

兄・知之さんが市役所の職員として非常に高く評価されていたこと。また志村けんさんの兄として有名だったこともあり、市長の方からツーショット写真をお願いされたとのこと。

そして、市長がツイッターに上げたところ大きな反響を呼びました。

兄・志村美佐男(次男)も公務員!

兄・美佐男(みさお)さんは次男で年齢は71歳~72歳(2020年4月現在)です。

正確な年齢は公表されておりませんが、長男・知之さんが73歳で志村けんさんが70歳だったため、71~72歳と考えられます。

次男・美佐男さんのご職業は公務員ということは分かっておりますが、具体的に何をされているかは不明です。

長男・知之さんと同じく、60歳で一度定年退職をされているはずですが、それから臨時で働いていたかなども不明です。

あまりメディアに露出するのを好んでいないのでしょうか。長男・知之さんと比べて顔写真やメディアへの露出が極端に少ないことが分かりました。

父・志村憲司は小学校の教師だった

そして、公務員2人と大物コメディアンの子供を育て上げた父は志村憲司さんです。

志村けんさんの「けん」は、父・憲司(けんじ)さんの「けん」から取ったと言われています。

父・憲司さんのご職業は小学校の教師。柔道の達人で、なんと5段だったそうです!

志村けんさん曰く、「厳格」だった父は家ではあまり笑わない人でしたが、大好きだったお笑いの番組を見るときだけはたまに笑ったのだとか。

そして、そんな父を笑わせるコメディアンを心から「すごい!」と思い、志村けんさんは学校でおちゃらけるようになったそうです。

テレビを見ながら『(父親が)笑ってるよすげえ』と。笑わない親父を笑わせる、この人たちはすごい力だな」

志村は、これを機に、学校で友達を笑わせることに夢中になった。小学生のころからモノマネやコントを作り、同級生の前で披露していたという。

引用:FLASH

大物コメディアン・志村けんのルーツは父・憲司さんにあったようです。

しかし、44歳の時に自宅の近くでバイクで事故を起こしてしまいます

一命は取り留めたものの脳に障害を負い、3年後には脳に血が溜まって正常な記憶を出来なくなってしまいました。

事故から3年経ったころにある異変が。

「俺の顔をじっと見て『どちら様ですか?』って。『(あなたの)子供! 子供!』って言うのがつらかった。飯のときも飯を食って、その後すぐに『おい飯食ったか? 飯は?』。『さっき飯食ったじゃないか』(と返すと)、またすぐ『おい飯は?』。(医者に)聞いたら脳の記憶をする部分に血が固まってた」

引用:FLASH

そして、志村けんさんの父・憲司さんは享年54歳で亡くなりました

父・憲司さんが亡くなられたとき、志村けんさんはおそらく20代前半で芸能界デビューしたばかりくらいの時でした。