河野純喜元カノは七原月乃(ミス同志社)|内定蹴り服飾の専門学校へ

JO1の河野純喜さんの元カノが判明しました。

ミス同志社の準グランプリを受賞した七原月乃さんという方で、めっちゃくちゃ美人な女性です。

今回は、元カノである七原月乃さんはどんな人なのか。また河野純喜さんと別れた原因についてなどの情報をまとめました!

河野純喜の元カノは七原月乃

河野純喜さんと元カノとの2ショット写真がネット上に広まり、ファンの間で騒然となりました。

JO1としてデビューするまでは一般の男子学生だったため、元カノがいてもおかしくはありません。

しかし驚きなのは、その元カノがまるでモデル・タレントのようにめちゃくちゃ美人であること。

河野純喜と元カノ
河野純喜 元カノ

河野純喜 彼女河野純喜 七原月乃

ネット上に出回っている写真はこの3枚です。

河野純喜さんと七原月乃さんは同志社大学・政策学部の同級生2年以上お付き合いをしていました。

JO1のオーディションを受ける前までは、両者のSNSに写真がたくさんあったそうですが、別れてから全て削除しました。

JO1オーディションを機に破局

上述のとおり、河野純喜さんと七原月乃さんは2年以上交際していました。

破局した原因はケンカとかではなく、純喜さんがJO1のオーディションを受けたのを機にお別れしたそうです。とても誠実さが伝わってきますね。

純喜さんのファンが七原月乃さんに純喜さんとの交際の真相を質問をしたところ、すごく丁寧な返事が返ってきました。

河野純喜さんは、就職活動を放棄して受かるかどうか分からないJO1のオーディションを受けたとのこと。

不確実な道に飛び込んでいく勇気と本気さに、月乃さんは心の底から尊敬していると綴りました。

七原月乃はミス同志社の準グランプリ

河野純喜さんの元カノ・七原月乃さんはミス同志社2018の準グランプリに輝いた美人さんです。

ミス同志社は2009年からスタートしたコンテストで、関西版のアナウンサーへの登竜門とも言われています。

過去には、宇垣美里さんがミス同志社2011でグランプリを受賞しました。

七原月乃さんは大阪府出身で、1997年10月9日生まれの22歳。

身長160.0㎝のB型。

同志社高校を卒業し、そのまま同志社大学・政策学部に入学。2020年3月に卒業しました。

人見知りで八方美人なところがあり、周りの目を気にしすぎてしまうところがあると、自身の性格を分析した月乃さん。

ミス同志社準グランプリを受賞した前の年も出場を悩みましたが、最終的に「(自分の容姿に)自信がある人に見えてしまうのでは…?」と周りの目を気にしてしまい断念したそうです。

内定を辞退し服飾の専門学校へ

関西版のアナウンサーへの登竜門と言われているミス同志社で見事準グランプリに輝いた七原月乃さん。

アナウンサーやモデル、女優など、いくらでも芸能活動の選択肢があると言えますが、タレントの道には進まないようです。

父がウェディングドレスのデザイナーで、月乃さんも就職活動でブライダル業界からいくつか内定をもらっていたそうです。

2020年4月からブライダル会社のプランナー職として勤務するはずでしたが、2019年10月に全ての内定を辞退しました。

内定者研修をしていくうちに「もっとウェディングドレスに深く携わりたい」と思うようになり、プランナーではなく製作の道を選んだからです。

母が服飾の専門学校で勤務していたことからツテが見つかり、1~2年はそこで専門知識を学びつつブライダルサロンのアルバイトをしていくと語りました。

決まっていた内定を辞退して不確実な道を選択するのは相当勇気のいること。河野純喜さんが就職活動を辞めてJO1のオーディションに挑戦したことに感化され、良い影響をもらったのかもしれませんね。

アイドルに元カノが判明すると、その彼女への批判が殺到することが多いですが、美人で人としてしっかりしている七原月乃さんへの批判は、幸いにも少ないようです。

これからの活躍も楽しみですね!

START LINE
おすすめの記事
JO1金城碧海飲酒で脱退の可能性は?流出した写真も公開!
http://sandora1809.com/archives/6617
今日本で最も注目されているアイドルであるJO1。2019年12月にメンバーが決定し誕生しましたが、早くもメンバーのスキャンダルが発覚しました!2月4日に文春が金城碧海(きんじょう すかい)さんの飲酒を報じ、ネット上にはその写真も流出される騒動に。今回は金城碧...