浜崎あゆみ全盛期が凄い!年収12億でネイルやヒョウ柄を流行らせた!?

『平成の歌姫』と呼ばれ、一時代を築いたアーティスト・浜崎あゆみさん。

令和に突入した今、もう全盛期ほどの存在感はありませんが、ドラマ『M 愛すべき人がいて』で再び注目を集めています。

今回は、浜崎あゆみさんがどれほど凄い人だったのか全盛期時代の功績や流行らせたものについて全てまとめました。

浜崎あゆみの全盛期はいつ?

浜崎あゆみ

浜崎あゆみさんは1978年10月2日生まれの41歳。本名は濱﨑 歩

出身は福岡県福岡市早良区エイベックス所属。

1993年にモデル・女優としてデビューするも全く売れず、1995年に歌手に転身。

1998年以降に出した楽曲についてはすべて自分で作詞し、CREA」名義で作曲したものも多数あります。

浜崎あゆみ

20年以上アーティスト活動をしてきた中で、全盛期と言われる時期は1998年~2012年ごろまで

その中でもさらに“ぶっ飛んだ全盛期”は1999年~2004年のおよそ5年間です。

あり得ない・ぶっ飛んだ功績

1999年1月1日に発売した1stアルバムが驚異の150万枚。

2年後に発売したの1stアルバム『ARASHI No.1〜嵐は嵐を呼ぶ〜』が80万枚だったことから、たった一人で150万枚売ったことの凄さが分かります。

浜崎あゆみ,デビュー当時,昔

シングルもアルバムも出せばミリオンセラー。

史上初にして唯一、2年連続でCD売上200億円を達成(2000年-2001年)。

1999年~2013年まで15年連続で紅白歌合戦に出場。レコード大賞を3連覇(2001年ー2003年)。

レコード大賞を3回以上受賞しているのは、浜崎あゆみさんとEXILE(4回)だけです。

浜崎あゆみ,デビュー当時,昔,若い頃

2001年3期においてエイベックスの売上高の4割を浜崎あゆみさんが稼ぎアルバム発売を延期した時に株が暴落して会社の経営を左右するほどの存在に。「あゆ依存」とエイベックスの弱点を揶揄する風潮も生まれました。

そして、2012年にシングル・アルバムの総売上枚数が5000万枚を突破ソロアーティストとして史上初かつ唯一(2020年5月時点)の5000万枚超えです。

ちなみにトータルでは1位がB’z、2位がAKB48、3位がミスチル、そして4位にソロの浜崎あゆみさんです。

全盛期のルックスと人気だった曲

浜崎あゆみさんが“全盛期中の全盛期”だった時期は1999年~2004年当時20歳~25歳でした。

浜崎あゆみのデビュー当時浜崎あゆみの全盛期あゆの全盛期

浜崎あゆみさんが全盛期の間に超売れた楽曲を5つ厳選しました!

  • SEASONS (2000)
  • Boys&Girls (1999)
  • M (2000)
  • BLUE BIRD (2006)
  • voyage (2002)

SEASONS

Boys & Girls

M

BLUE BIIRD

voyage

当時まだ20代前半~半ばだった浜崎あゆみさんですが、とても大人びて見えますね!

他にも、「evolution」「A song for ××」「poker face」「Dearest」「TO BE」など、人気な曲は数多くあります。

浜崎あゆみ全盛期の年収や資産額は?

浜崎あゆみ,現在

全盛期には2年連続で200億円のCD売上を上げ、エイベックス全体の4割を稼いで「あゆ依存」が問題視されたこともありました。

そんな浜崎あゆみさんの年収は当然相当なもの。調べてみたところ全盛期の推定年収が判明しました。

  • 2000年:6億円
  • 2001年:12億7,000万円
  • 2002年:10億3,000万円
  • 2003年:7億8,000万円
  • 2004年:3億9,000万円
  • 2005年:3億8,000万円

    やはり、「SEASON」「M」「Boys & Girls」が爆発的に売れた2001年~2002年は凄いですね!

    当時23~24歳で年収が10億円を超えるなんて普通では考えられません。

    浜崎あゆみ

    しかし、2000年・2001年はCDの売上だけで200億円を超えており、その他にもライブやテレビ出演、ファッション関係の仕事も含めると売上は計り知れず、その割には年収が少ないような気もします。

    印税は売上の10%くらいだと言われているので、年収25億円くらいあってもよかったんじゃないかと。

    ちなみに、ジャスティンビーバーなんかは、全盛期の年収がおよそ100億円だといわれています。

    ジャスティンビーバー

    浜崎あゆみさんの総資産額50億円以上・100億円未満だといわれており、日本だけではなく海外にも豪邸がたくさんあるそうです。(既に売り出したものも多くある)

    神奈川県逗子市にある推定4億円の豪邸(売却済)
    浜崎あゆみ,自宅,豪邸,家

    知ってる?浜崎あゆみが全盛期に流行らせたモノ

    今では当たり前のようによく見かけるが、実は浜崎あゆみさんが流行らせたモノは多くあります。

    代表的なもので言えば、この4つ。

    • ネイルアート
    • ヒョウ柄
    • 大きなサングラス
    • 美白ブーム

    爪を伸ばして装飾するネイルアートは、浜崎あゆみさんが広めたといっても過言ではありません。

    浜崎あゆみ,ネイルアート

    服やバッグ、携帯電話にまでヒョウ柄のデザインを採用。浜崎あゆみさんがあらゆるアイテムにヒョウ柄を取り入れた第一人者です。

    浜崎あゆみ,ファッション,ヒョウ柄

    さらに、今ではセレブな女性の特徴である大きなサングラスも、実は浜崎あゆみさんが流行らせたモノです。

    浜崎あゆみ,ファッション,サングラス

    今では肌が白くてきれいな女性が美しいという価値観が一般的に浸透しています。

    2000年ごろまで安室奈美恵さんの影響で流行っていたガングロを終わらせ、美白ブームを巻き起こしたのが浜崎あゆみさんです。

    浜崎あゆみ,ファッション,美白

    その他ファッションで広めたモノ

    その他にも、浜崎あゆみさんが全盛期の時に取り入れたことで世に浸透していったモノはたくさんあります。

    海外セレブ風のファッション

    海外セレブ風のファッションも、浜崎あゆみさんが第一人者です。

    浜崎あゆみ,ファッション,海外セレブ

    迷彩柄のファッション

    さらに迷彩柄のファッションも。

    浜崎あゆみ,ファッション,迷彩柄

    ファーのしっぽ

    2000年代初めに流行ったファーのしっぽ。

    最近は見かけませんが、これも浜崎あゆみさんが流行らせたアイテムの一つです。

    浜崎あゆみ,ファッション,ファー,しっぽ

    アイメイク

    最後にアイメイク。

    目を大きく・目力があるように見せるためのアイメイクも浜崎あゆみさんが全盛期の時に流行らせたモノの一つです。

    このメイクは「デカ目囲みメイク」とも言われています。

    浜崎あゆみ,ファッション,メイク

    安室奈美恵の全盛期と被る

    安室奈美恵

    浜崎あゆみさんと安室奈美恵さんは、年齢的には安室さんの方が1つ年上です。

    大ブレイクするのは安室さんの方が4年ほど早く、“アムラー”時代の方が先に来ました。

    “アムラー”と呼ばれる安室奈美恵ファンの女性の間でガングロやルーズソックス、厚底ブーツ、ミニスカートなどが流行り、ギャルの文化が到来。

    安室さんが作ったギャルの文化を、浜崎あゆみさんが応用・補正・発展させていったというイメージです。

    2人とも全盛期は過ぎてしまいましたが、浜崎あゆみさんはまだ現役。できる限り長くご活躍が見たいですね!