ナオ(豆柴)の未成年飲酒映像を公開!男とポッキーゲームも!?

2019年12月に水ダウのモンスターアイドルからデビューした『豆柴の大群』。

デビューしてすぐにナオの未成年飲酒写真が公開され、問題となりましたね。

そして2020年5月14日に1stアルバム(6月10日発売)の詳細が発表。

そこで、なんとナオの未成年飲酒を押さえた4分弱の映像が公開されました!

そこには男と“ポッキーゲーム”をしているところも映っており…!?

ナオ(豆柴)の飲酒&ポッキーゲーム映像

『豆柴の大群』の1stアルバム「スタート」は6月10日に発売。

「りスタート2020ver.」や「ろけっとすたーと」「サンライズ」の他、クロちゃん作詞の新曲を入れた全13曲が収録されています。

そのうちの1曲である「FLASH」という新曲が物議をかもしているのです。

既に公開されている「FLASH」の映像がこちら!

ナオさんは1999年8月20日生まれの20歳。

この映像は、2018年11月(当時19歳)に知人の引っ越し祝いでパーティーした時のもので、当時は未成年でした。

そして、びっくりしたのがこのポッキーゲーム。。

ナオ,豆柴の大群,飲酒,キス,ポッキーナオオブナオ,豆柴の大群,飲酒,キス,ポッキーナオオブナオ,豆柴の大群,未成年飲酒,キス,ポッキー

現役のアイドルでこんな映像は出たことないくらい、インパクトが強い映像です。

しかし、週刊誌がスキャンダルとして取り上げるならまだしも、なぜ『豆柴の大群』公式がこのような映像を公開したのでしょうか。

ナオ(豆柴)の飲酒映像はWACKの戦略

『豆柴の大群』の事務所であるWACKの作戦…というより壮大な自虐ネタといえます。

WACKは他の事務所とはいろいろな意味で変わっており、社長の理念は「ちんこと言える世の中を」です

また、所属アーティストの名前も

  • アイナ・ジ・エンド
  • トリアエズ・ハナ
  • ゴ・ジーラ
  • ユイ・ガ・ドクソン
  • セントチヒロ・チッチ

と、とにかく変わった名前ばかり。

2018年には『先に謝罪キャンペーン』を実施。「私たちは間違えます。なので、まだ何もしていませんが先に謝罪しておきます」と全国の書店に“謝罪本”を配布しました。

そんな(ある意味)ふざけた事務所だからこそ、ナオさんの未成年飲酒を映像化しスキャンダルを武器に変えたのです。

本来なら出回ってはいけない映像ですが、WACKは自らこの映像を“回収”したと言われています。

週刊誌にスキャンダルとして報じられ、事務所やナオさんが大ダメージを受けるくらいなら、先に映像化して自虐ネタにしてしまえという賢い防衛策とも言えます。

品行方正を売りにしているAKB・坂道アイドルでは決してできない戦い方ですね!

分かれに分かれたファンの意見

WACKだからできる斬新な作戦で、ナオさんのスキャンダルを武器に変えた!…と思われましたが、世間の反応は分かれに分かれています。

「さすがWACK!」という称賛の声もあれば、「気持ち悪い」「面白いと思ってるの?」という辛辣な声まで様々です。

ちなみに、一定数の批判を受けたWACKの渡辺淳之介社長の反応は…